【2018年】ムーヴカスタムの値引きを大幅に引き出す!

【2018年】ムーヴカスタムの値引きを大幅に引き出す!

◆安くムーヴカスタムを買いたいならこの方法

【2018年】ムーヴカスタムの値引きを大幅に引き出す!

引用:wikipedia

 

とにかくムーブカスタムを買いたい!このように思っている人はたくさんいますし、様々なサイトでいろんな情報を集めている人も多いのではないでしょうか。

 

そんな人にぜひ知っていただきたいのがこの情報です。

 

この情報をもとにムーブカスタムを数十万円も安く買うことができたという人もいるほどのお得情報ですのでしっかりと最後まで確認しておきましょう。

 

 

◆ムーヴ カスタム、期待できる値引き額はいくら?【更新版】

 

ムーヴ カスタムで期待できる値引き額・・・15万円

 

現在販売されているムーヴカスタムは、2017年8月にマイナーチェンジされた仕様のモデルです。

 

上記の金額までは値引きができると思われますので、交渉の際の目安としておきましょう。

 

また、オプションについては20〜30%ほどの値引きができますのでこちらも併せて値引き交渉をしておきましょう。

 

 

◆この時期なら確実、ムーヴカスタムの値引き可能な時期

  • 1〜3月:「決算期」
  • 6〜7月:「ボーナス期」
  • 8〜9月:「中間決算期」
  • 12月:「ボーナス期」

これらの時期はいずれも値引きが期待できる時期です。

 

その中でも特に値引きを受けやすい時期が決算期です。

 

この決算期は、一年を通してディーラーが最も売上が欲しい時期であり、利益よりもとにかく販売台数を伸ばしたい時期ですので、ムーヴカスタムの値引きも受けやすい時期といえます。

 

ムーヴカスタムを安く買いたい、ということであればこの決算期まで購入を待ってみるのもひとつの方法です。

 

 

◆実際のムーヴカスタムの値引き交渉の方法

 

ムーヴ カスタムの値引きは、ライバル車の見積もりを用いて、交渉を進めていく方法が無難です。

 

・ライバル車の例を挙げると・・・

  • ワゴンRスティングレー(スズキ)
  • N-WGNカスタム(ホンダ)

このような車種で見積もりを用意しておき、ムーヴ カスタムの販売担当者との交渉時に活用してみましょう。

 

 

ライバル車と競合させる際には以下の点に注意しましょう。

 

・購入を考えているムーヴカスタムと同じ装備をライバル車でも選ぶ
・ライバル車を本当に買うつもりの気持ちで値引き交渉まで行った見積をもらう

 

ムーヴカスタムを販売する担当者ともなれば、ライバル車の価格などの情報を他のお客さんなどから得ています。

 

そのため、ライバル車の適当な見積を用意したところでムーヴカスタムの値引き交渉には何の役にも立たないでしょう。

 

ライバル車を実際には買うつもりがなかったとしても、最新の価格情報に対応するという意味でもしっかりとした内容で見積をもらうことが大切です。

 

こういったことの積み重ねが、最終的にはムーヴカスタムを安く買うということにつながってくるのです。

 

少しでも安い金額でムーヴカスタムを購入したいということであれば、値引きまで含んだしっかりとしたライバル車の見積を販売担当者に見せるようにしましょう。

 

 

◆ムーヴ カスタムを購入した人たちの直近の契約内容

 

契約例(1)鳥取県在住・39歳男性の場合

 

契約時期・2018年7月
(RS“ハイパーSA V”)本体価格:1,625,400円
オプション:380,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(ダイハツ・タントカスタム 2008年製):200,000円

 

諸経費込み合計:1,600,380円

 

 

契約例(2)愛知県在住・37歳男性の場合

 

契約時期・2018年5月
(X“Limited SA V” )本体価格:1,490,400円
オプション:220,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(スズキ・Kei 2009年製):120,000円

 

諸経費込み合計:1,468,680円

 

 

◆ムーヴ カスタムはまだまだ値引きのチャンスある!? 絶対にチェックするべきポイントがある!

 

 

上記に挙げた2例では、期待できる値引き額は得られているので、まずまずの内容に見えるかもしれません。

 

しかし、値引き箇所だけで満足していては、最終的な契約内容で損をしてしまうおそれがあるので要注意です。

 

実をいうと今回紹介している2つの契約内容は、この下取り箇所を見落としていたせいか、さらなる値引きのチャンスを逃してしまっているのです。

 

新車購入時に絶対に見落としてはならないポイントがあります。

 

それは「下取り額」です。

 

「ディーラーによる下取りは、クルマ買取り専門業者に売却する場合よりも、高確率で損してしまう」という事実をユーザー側は理解しておく必要があります。

 

「ディーラーは新車に対する値引き分をカバーするために、下取り額を少なめにしてるのでは?」と思われたかもしれませんが、それが原因の全てではありません。

 

もっとも可能性として考えられるのは、「ディーラー下取りでは査定額がどうしても低くなってしまう理由が存在する」ということ。

 

ただし、ガッカリしなくても大丈夫です。査定額をアップさせるための手法を当サイトではお教え致します。

 

下記ページでは「ディーラー下取りの仕組み」そして「下取り額を大きくアップさせるためのコツ」を紹介しています。

 

近い将来、ムーヴ カスタムの購入を検討されているのでしたらぜひチェックしてみてください。

 

→ 下取り額をアップさせて、ムーヴ カスタムをさらに安く手に入れたい方はこちら

【2018年】ムーヴカスタムの値引きを大幅に引き出す!

関連ページ

ミライース
ムーヴ