【2017年】フィアット500を格安購入!〇〇を使った大幅値引き術を公開!

【2017年】フィアット500を格安購入!〇〇を使った大幅値引き術を公開!

フィアット500をもっと安く手に入れるためにするべきことは?

【2017年】フィアット500を格安購入!〇〇を使った大幅値引き術を公開!

引用:wikipedia

 

フィアット500をできるだけ安く手に入れようと思案中の方へ向けた情報です。

 

コチラの情報を最後まで読み活用していただくと数十万円も得をすることができるかもしれないので、ぜひとも最後までお読みください。

 

 

フィアット500、値引き可能な金額はどのくらい?【/最新版】

 

フィアット500で値引き可能な金額は・・・20万円

 

現在販売されているフィアット500は2016年1月にマイナーチェンジをしています。

 

他の車の場合はマイナーチェンジより時間が経っていくほどに値引の金額が増えていくものですが、フィアット500は値引き金額の変動はそれ程ではありません。

 

ですので、先に記述した金額を目標に交渉をしましょう。

 

 

フィアット500が一番大きく値引される時期は?

  • 1月〜3月 『決算期』
  • 6月〜7月 『ボーナス期』
  • 8月〜9月 『中間決算期』
  • 12月 『ボーナス期』

通例ですとこの中では一番のオススメは決算期です。

 

けれども、フィアット500の場合だと一年を通して値引き金額の変動はそれ程ありませんので、購入したいと思ったときが買い時と言えるでしょう。

 

 

具体的なフィアット500の値引きの交渉方法とは?

 

フィアット500の値引き交渉を進める場合、他メーカーのライバル車を価格競合の対象に用いる方法が無難です。

 

フィアット500のライバル車

  • BMW…ミニ
  • フォルクスワーゲン…ニュービートル
  • アウディ…A1
  • シトロエン…C3
  • ルノー…トゥインゴ

・・・と、このようなクルマで見積もりを用意しておき、フィアット500の交渉時に活用してみましょう。

 

 

ライバル車の見積もりを用意する時に気をつけて欲しいことがあります。

 

◇見積もりを取ろうとしているライバル車のグレードと装備を、希望しているフィアット500のグレードと装備に似せた内容のものを選ぶ。
◇買わないライバル車でも、きちんと値引きの交渉をして見積もりを取ること。

 

フィアット500の販売員は毎日取引をしているのでライバル車の相場を知っています。

 

ですから、いい加減に用意しただけの見積もりでは見破られてしまって、その後の交渉が上手く進まなくなるかもしれません。

 

きちんと値引きの交渉をして用意した見積もりをフィアット500の販売員に提示できるようにしておきましょう。

 

 

フィアット500、最近購入された人の契約内容

 

契約例(1)500 TwinAir Lounge を購入
契約者・滋賀県在住・男性(44歳)
契約時期・2016年12月

 

グレード(500 TwinAir Lounge):2,592,000円
オプション:320,000円

 

クルマ本体の値引き額:200,000円
オプションの値引き額:100,000円
下取り額(ホンダ・フィット ’11年製):210,000円

 

税・諸経費込み価格:2,525,562円

 

 

契約例(2)500 TwinAir Pop を購入
契約者・愛知県在住・女性(43歳)
契約時期・2016年12月

 

グレード(500 TwinAir Pop):2,289,600円
オプション:210,000円

 

クルマ本体の値引き額:200,000円
オプションの値引き額:0円
下取り額(BMW・ミニ ’07年製):230,000円

 

税・諸経費込み価格:2,381,936円

 

 

「フィアット500」はさらに値下げ可能!? 「○○」をしっかりチェックして良い契約を得よう

 

 

上記に紹介している契約例は2つともまずまずの値引きが得られていますよね。きっと満足しつつサインされたとは思います。

 

しかしながら、契約全体をくまなくチェックしてみると、「フィアット500」を本当はもっと安く購入できる可能性が高かったと当サイトでは断言できます。

 

何に問題があったのでしょう? その答えは「下取り額」にあります。

 

いずれの契約も新車契約を行ったディーラーに下取り依頼をしていますが、この金額が本来のクルマの価値よりも低いのです。

 

なんと、それぞれおよそ20万円のマイナスという結果に・・・

 

「新車値引きによって損したくないからディーラーは下取りを低くしたのでは?」と思われたかもしれませんが、それが全ての問題とは限りません。

 

実は、ディーラー下取りは、査定額が安くなってしまう「システム上の理由」が影響するから。

 

しかし、ガッカリする必要はありません。 当サイトでは解決方法を理解しています。

 

「ディーラー下取りがどうしても下がってしまう理由」そして「ディーラー下取り査定額を大きくアップさせるコツ」について、下記ページで解説していきます。

 

「フィアット500」の新車購入を予定されているのでしたら、ぜひチェックしておきましょう。

 

→ フィアット500を大きく値引きした上で契約したい方はこちら

【2017年】フィアット500を格安購入!〇〇を使った大幅値引き術を公開!