【2018年】【N-ONEの大幅値引き術】〇〇をうまく交渉することが大事!

【2018年】【N-ONEの大幅値引き術】〇〇をうまく交渉することが大事!

◆N-ONEを安く買いたい!知っておくべき交渉のコツは?

【2018年】【N-ONEの大幅値引き術】〇〇をうまく交渉することが大事!

引用:wikipedia

 

今、N-ONEが欲しいと考えているあなた。ここではとっておきの情報をお伝えします。

 

この通り実行した人の中には、数十万円得した人もいるので、あなたもぜひ実践してみてください。

 

 

N-ONE、期待できる値引き額はいくら?【/更新版】

 

N-ONE、期待できる値引き額は・・・15万円

 

今販売されているN-ONEは、2017年12月にマイナーチェンジされたモデルです。

 

上記目標額まで値引きしてもらえる見込みがあるので、ぜひ交渉のコツを心得ておきましょう。

 

オプションにつきましては、20〜30%ほど値引きしてもらえる可能性があるため、一緒に交渉してください。

 

 

◆N-ONEが大幅に値引いてもらえる時期は?

  • <1〜3月>:決算期
  • <6〜7月>:ボーナス期
  • <8〜9月>:中間決算期
  • <12月>:ボーナス期

このような時期であれば、ある程度値引いてもらえると期待できます。

 

少しでも安く買いたいなら、特に「決算期」を狙いましょう。

 

決算期は、ディーラーが最も売り上げを意識する時期でもあります。

 

大幅に値引いてでも売りさばきたいと考える時期なので、比較的交渉に有利です。

 

早く買わなければいけない事情がない限り、決算期まで待ってから交渉してみましょう。

 

 

◆N-ONEを値引いてもらう時の具体的な方法とは?

 

N-ONEの値引きを効率的に得るには、ライバルメーカーの似た車種と価格競合していく方法が無難です。

 

例を挙げると・・・

  • スズキ…ハスラー
  • ダイハツ…ミラココア
  • ダイハツ…キャストスタイル

このような車種で見積もりを事前に用意しておき、N-ONEの販売担当者との交渉を進めてみてください。

 

 

ライバル車の見積もりを取る時には、次のポイントに気をつけましょう。

 

1)ライバル車についてしっかりリサーチして、N-ONEと同等の装備を選ぶこと。
2)ライバル車を本当に買うつもりはなくても、見積もりを取る時にちゃんと値引き交渉をしておくこと。

 

値引き交渉する上で、ライバル車の見積もりを使うのは今では当然のこととなっています。

 

販売員は、他のお客さんからも日々、ライバル車の見積額を見せられるのに慣れてます。

 

そんなN-ONEの販売員に、テキトウにとったライバル車の見積もりを見せたとしても、交渉材料にはならないでしょう。

 

本当に買いたいと思っているN-ONEの見積もりが肝腎なのは分かりますが、値引き交渉を成功させるには、ライバル車の見積もりをしっかりとることが大切です。

 

 

N-ONEを購入した人たちの直近の契約内容

 

契約例(1)大阪府の男性(53歳)
契約時期・2018年4月

 

(Premium Tourer)本体価格:1,641,600円
オプション:230,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(スズキ・ワゴンR 2011年製):270,000円

 

諸経費込み合計:1,512,770円

 

 

契約例(2)大分県の女性(47歳)
契約時期・2018年2月

 

(Standard)本体価格:1,200,960円
オプション:160,000円

 

本体に対する値引き額:100,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(トヨタ・パッソ 2011年製):110,000円

 

諸経費込み合計:1,208,070円

 

 

N-ONEはさらなる値引きが期待できる! きちんと「アレ」に目を通しておこう

 

 

値引き交渉で思うような結果が得られたとしたら、とても良い契約をしたと満足してしまいますよね。

 

しかし、「クルマ本体の値引き」あるいは「オプションの値引き」だけに気を取られていると、全体的な契約では損してしまうおそれがあるので要注意です。

 

あなたが新車契約時に注意しておくべき箇所・・・それは「下取り額」です。

 

上記に挙げた契約例はいずれも「下取り額」が本来のクルマの価値よりも低い評価となっています。その損失額はそれぞれ10万円以上・・・。

 

「新車の値引きを回収するために、ディーラー側が下取り額を意図的に低くしたのでは?」と思われたかもしれませんが、それが全ての原因とは限りません。

 

もっとも可能性として考えられるのは「ディーラーの下取り額は安くなってしまう仕組み上の理由」があるから。

 

ただし、ディーラー下取り時の査定額は大きくアップさせる対策は存在します。

 

下記ページでは、ディーラー下取りの仕組み、そして下取り査定額を大きくアップさせる方法を紹介しています。

 

近い将来、新車を購入予定であればぜひチェックしておきましょう。

 

 

→ 下取り額を大きくアップさせてN-ONEの新車を安く買いたい方はこちら

【2018年】【N-ONEの大幅値引き術】〇〇をうまく交渉することが大事!