【2017年】フレアワゴンを激安購入!値引き交渉には〇〇をチェック!

【2017年】フレアワゴンを激安購入!値引き交渉には〇〇をチェック!

「フレアワゴン」をできるだけ安く手に入れるためにするべき事って?

【2017年】フレアワゴンを激安購入!値引き交渉には〇〇をチェック!

引用:wikipedia

 

当ページは「フレアワゴンをできるだけ安く買いたい!」と願う方にピッタリの情報を掲載しています。

 

この情報をもとに交渉した結果、「数十万円」の値引きに成功した人も実際にいらっしゃいます。

 

よい契約にするめにも、あなたも目を通してみてください。

 

 

フレアワゴン、期待できる値引き額はいくら?【/更新版】

 

フレアワゴンで期待できる値引き額は?・・・15万円

 

最新版となるフレアワゴンは、2017年1月にマイナーチェンジされたものになります。

 

一般的なクルマの場合、マイナーチェンジされたあとは値引きが少ない傾向にあります。

 

しかし、フレアワゴンの値引き額はマイナーチェンジによる影響が少ないため、上記の目標額を得られるように、うまく交渉していきましょう。

 

 

「フレアワゴン」の値引きアップを狙いやすいタイミングとは?

  • 1月〜3月・・・決算期
  • 6月〜7月・・・ボーナス期
  • 8月〜9月・・・中間決算期
  • 12月・・・ボーナス期

このように値引きのチャンスが数回ありますが、より大きな値引きアップを狙いたいなら「決算期」が特にオススメです。

 

1年を通じてディーラーがもっとも売上を必要な時期が決算期であり、全国各地のディーラーで大々的なセールが一斉展開されるので値引き交渉がいつもより捗るからです。

 

ということで、急ぎで必要なケースを除き、より安く手に入れたい方は決算期にフレアワゴンの購入を予定しておくと良いと思います。

 

 

「フレアワゴン」の値引き交渉、具体的にどのように行なう?

 

 

フレアワゴンの値引きを効率的に得るには、近いスペックのライバル車と価格競合させるのがもっとも無難です。

 

・近いスペックのライバル車の例を挙げると、

  • スズキ・・・スペーシア
  • ダイハツ・・・タント
  • ホンダ・・・N-BOX

と、いった中から見積もりを用意し、フレアワゴンの営業マンとの交渉時に活用してみましょう。

 

 

価格交渉に用いる「ライバル車の見積書」ですが、取得する際に注意するべきポイントがあります。

 

何かというと「購入予定ではないライバル車に関しても、丁寧に値引き交渉をした上で見積もりをもらう」ということです。

 

フレアワゴンを扱う販売スタッフは交渉の中でお客の持ち込む見積書を日常的に見ており、ライバル車の相場もある程度把握しています。

 

そのような相手に適当な内容の見積書を使って交渉した場合、思ったような値引きを得られないリスクとなります。

 

よい結果を得るためにも、ライバル車のグレードやオプションなどをしっかり調べておきましょう。

 

そうすることで、フレアワゴンの値引き交渉はスムーズに進められるはずです。

 

 

フレアワゴンを購入した人たちの直近の契約内容

 

契約例(1)静岡県の男性(35歳)
契約時期・2016年12月

 

(XS)本体価格:1,468,800円
オプション:100,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:0円
下取り額(ダイハツ・タント 2009年製):180,000円

 

諸経費込み合計:1,344,300円

 

 

契約例(2)茨城県の男性(42歳)
契約時期・2016年11月

 

(カスタムスタイルXS)本体価格:1,732,320円
オプション:210,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円
下取り額(ホンダ・ライフ 2008年製):110,000円

 

諸経費込み合計:1,737,820円

 

 

フレアワゴンの値引きはさらに可能!「○○」をしっかりチェックして良い契約を目指そう

 

 

先に紹介した2つの契約例は、どちらも満足いく値引き額を得られているようです。

 

でも、全体的な契約をチェックしてみると、フレアワゴンをさらに安く買うチャンスを逃してしまった可能性が高いのです。

 

なんと、当サイトで調べてみた結果、両方とも10万円ほど損しているのです。

 

損をしている根拠は「下取り額」にあります。

 

この項目が本来のクルマの市場価値よりも低く設定されてしまいました。

 

ディーラー側が新車の値引き分を穴埋めするべく、下取り額を調整した・・・という可能性もゼロではありませんが、「ディーラー下取りは安くなってしまうある理由」が大きく影響しているのは間違いありません。

 

「ディーラー下取りが安くなってしまう問題」に加え、「下取り時の査定額を大きくアップさせる方法」について下記のリンク先で解説しています。
この機会にチェックしておきましょう。

 

 

→ マツダ・フレアワゴンをできるだけ安く購入したい方はこちら

【2017年】フレアワゴンを激安購入!値引き交渉には〇〇をチェック!