【パジェロの大幅値引き法】〇〇を使ったかんたん交渉法を紹介!

【2017年】【パジェロの大幅値引き法】〇〇を使ったかんたん交渉法を紹介!

◆パジェロ、新車購入時の値引き状況【/更新版】

Mitsubishi V98 Pajero Long Body Super Exceed 3200 DI-D 0731

【2017年】【パジェロの大幅値引き法】〇〇を使ったかんたん交渉法を紹介!

引用:wikipedia

 

「パジェロ」は三菱自動車工業によって製造販売されている、オフロードタイプのSUVです。

 

初代がデビューしたのが1982年。現行モデルは4代目にあたります。

 

◆パジェロ、それぞれのグレード/装備

 

【グレード】
・パジェロ ショート

  • 「VR-T」(ガソリン)2,926,800円
  • 「VR-U」(ディーゼル) 4,001,400円

 

・パジェロ ロング

  • 「GR」(ガソリン) 3,277,800円
  • 「EXCEED」(ガソリン) 3,839,400円
  • 「GR」(ディーゼル) 3,751,920円
  • 「EXCEED」(ディーゼル) 4,282,200円
  • 「SUPER EXCEED」(ディーゼル) 4,951,800円

 

 

【装備】
「VR-T」(ガソリン)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス

 

「VR-U」(ディーゼル)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス、レザー巻きステアリング、ディスチャージ式ヘッドライト、6.1インチ/ディスプレイオーディオ

 

 

「GR」(ガソリン)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス

 

「EXCEED」(ガソリン)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス、レザー巻きステアリング、ディスチャージ式ヘッドライト、6.1インチ/ディスプレイオーディオ

 

 

「GR」(ディーゼル)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス

 

「EXCEED」(ディーゼル)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス、レザー巻きステアリング、ディスチャージ式ヘッドライト、6.1インチ/ディスプレイオーディオ

 

「SUPER EXCEED」(ディーゼル)
フルオート型エアコン、紫外線カットガラス、本木目&レザー巻きステアリング、ディスチャージ式ヘッドライト、7インチ/WVGAディスプレイメモリーナビゲーション、レザーシート

 

 

◆パジェロ、期待できる値引き額はいくら?【更新】

 

パジェロで期待できる値引き額は?:30万円

 

備考
※クルマ本体のみ&オプションは一切付けない場合
※当サイトで行ったリサーチ結果をもとに算出
※決算処分品、訳あり特価品といった類は除外

 

 

リサーチの結果、パジェロの値引き状況は地域差が反映されることはありませんでした。

 

都心・地方といったように立地条件がクルマの価格に反映される可能性はないと見て大丈夫のようです。

 

そのため、あなたのお住まいの地域を気にすること無く上記の値引き額を得られるように交渉してみてください。

 

値引き交渉では、ライバルメーカーの(パジェロと同タイプの)クルマと価格競合させていく方法がもっとも無難といえます。

 

・ライバル車

  • トヨタ・・・ランドクルーザー
  • トヨタ・・・FJクルーザー
  • 日産・・・ムラーノ

と、いった車種で見積もりを用意しておき、パジェロの交渉時に活用してみましょう。

 

 

◆パジェロを購入した人たちの直近の契約内容

 

契約例(1)宮城県の男性(37歳)の場合
契約時期・2016年12月

 

GR(ディーゼル)本体価格:3,751,920円
オプション:250,000円

 

本体に対する値引き額:300,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(三菱・パジェロ 2007年製):480,000円

 

諸経費込み合計:3,284,730円

 

 

契約例(2)北海道の男性(55歳)の場合
契約時期・2016年11月

 

VR-U(ディーゼル)本体価格:4,001,400円
オプション:280,000円

 

本体に対する値引き額:300,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(日産・エクストレイル 2008年製):690,000円

 

諸経費込み合計:3,303,110円

 

 

◆値引き額をチェックだけでは損するかも!? 契約前には必ず「アレ」の確認を!

 

 

三菱・パジェロを良い条件で購入するためには、ライバルメーカーのクルマを競合対象として値引き交渉を行なうのがオススメであると上記で説明したとおり。

 

しかし、クルマの本体の値引き交渉だけ注視しているようでは、契約全体では損してしまうおそれがあります。

 

実は、先に紹介した契約例はどちらも「損」をしてしまった残念なケースだったりします。大切な点を見落としていた可能性が高く、実際に20万円以上もパジェロを安く買えるチャンスを逃してしまっています。

 

損してしまった根拠といえる箇所とは「下取り額」です。

 

2つの例とも「ディーラー下取り」を選択していますが、この金額が低すぎたのです。

 

ディーラー下取りは、新車に乗り換えるタイミングで不要になったクルマを処分できる便利なサービスです。

 

しかしながら、中古車専門業者に買い取ってもらう場合よりも金額面でのデメリットがあることを私たちは理解しておく必要があります。

 

「ディーラーは、新車販売時の値引き分をカバーするために下取り評価を抑えている?」と疑われたかもしれませんね。しかし、それは全ての答えとは限りません。

 

ディーラー下取りは高確率で査定額が安くなってしまう「仕組み上の理由」があるのです。

 

でも、下取り額を大きくアップさせるための解決法はあるので大丈夫。

 

ディーラー下取り時、査定額が安くなってしまう理由、さらには下取り査定額を大きくアップさせる秘策について、下記ページで紹介していきます。

 

 

→ 三菱パジェロをできるだけ安く手に入れる方法はこちら


【2017年】【パジェロの大幅値引き法】〇〇を使ったかんたん交渉法を紹介!

関連ページ

eKワゴン
RVR