【2017年】ラフェスタを大幅値引き!値引き交渉の秘訣は〇〇にあり!

【2017年】ラフェスタを大幅値引き!値引き交渉の秘訣は〇〇にあり!

ラフェスタの値引き情報を紹介 最新版・

【2017年】ラフェスタを大幅値引き!値引き交渉の秘訣は〇〇にあり!

引用:wikipedia

 

2004年に日産より発売されたラフェスタは、5ドア7人乗りのミニバンです。

 

狭い駐車場でも楽に乗り降りが出来るスライドドアに低いフロアで、ファミリー層など幅広い方々に人気のある車です。

 

 

グレード各種とその標準装備一覧の紹介

 

◇ハイウェイスター ⇒ 2,303,640円
標準装備:〔オートエアコン〕〔全面UVカットガラス〕〔15インチアルミホイール〕〔電動スライドドア(助手席側)〕

 

◇ハイウェイスターG ⇒ 2,464,560円
標準装備:〔オートエアコン〕〔全面UVカットガラス〕〔15インチアルミホイール〕〔電動スライドドア(助手席側)〕〔本革巻きステアリング〕〔インテリジェントキー〕〔キセノンヘッドランプ〕

 

◇ハイウェイスターG スプレモ ⇒ 2,700,000円
標準装備:〔オートエアコン〕〔全面UVカットガラス〕〔17インチアルミホイール〕〔電動スライドドア(両側)〕〔本革巻きステアリング(シフトスイッチ付)〕〔インテリジェントキー〕〔キセノンヘッドランプ〕〔一部本革仕様シート〕

 

 

ラフェスタ値引き交渉の際に目標になる金額は? 更新:

 

目標値引き金額 【300,000円】

 

※車両本体価格のみ(オプション無し)の金額
※当サイトが独自の調査をした結果により算出(決算期などの特別割引は含まれていない場合)

 

交渉をスムーズに進めるコツは、ライバルとされる車と金額を張り合わせることです。

 

おすすめの車は、【トヨタ・アイシス】【トヨタ・ウィッシュ】【ホンダ・フリード】です。

 

これらの見積もりを求めてから、交渉に行きましょう。

 

 

ラフェスタを購入された方の実例

 

◇平成28年12月:購入 新潟県 42歳男性

 

本体金額 ハイウェイスターG 【2,464,560円】
オプション金額 【350,000円】

 

本体値引き金額 【300,000円】
オプション値引き金額 【100,000円】
下取り金額 ティアナ:2009年型 【220,000円】

 

合計金額 【2,349,789円】諸経費込み

 

 

◇平成28年10月:購入 神奈川県 38歳男性

 

本体金額 ハイウェイスターG スプレモ 【2,700,000円】
オプション金額 【280,000円】

 

本体値引き金額 【300,000円】
オプション値引き金額 【150,000円】
下取り金額 ウイングロード:2010年型 【190,000円】

 

合計金額 【2,512,329円】諸経費込み

 

 

損をしないポイントは?もっと値引き金額を上げる方法!

 

車を買うことは大きな買い物ですから、上手く値引きしてもらえたら嬉しいことですね。

 

実例のお二人とも値引きを上手く引き出せているようにみえて、実はこのままでは損をしているのです。

 

では一体どこが損なのか?本体やオプションの値引き金額からまだ引いて貰うことができるのか?

 

ここで注目すべきポイントは【下取り】なのです。

 

実例では、中古車専門の買取業者の査定額より10万円くらい低く査定されたようです。

 

この差は、大きいですね。

 

「それは、営業さんがたくさん値引きをし過ぎたから下取り金額で調整しようとしたからでは?」と思うかもしれませんね。

 

でもそうではなくて、ディーラーの下取り金額が安くなってしまうのには理由があるのです。

 

つぎのページでディーラーの下取り金額が安い秘密と、下取り金額をもっと引き上げる方法を説明しています。

 

 

→下取り金額をもっと高くしてもらい、ラフェスタをより安く購入する方法はこちら

【2017年】ラフェスタを大幅値引き!値引き交渉の秘訣は〇〇にあり!