【リーフを大幅値引きするコツ】〇〇を使った交渉術を公開!

【2017年】【リーフを大幅値引きするコツ】〇〇を使った交渉術を公開!

◆リーフをもっと安く買うためのとっておきの秘訣があります!

【2017年】【リーフを大幅値引きするコツ】〇〇を使った交渉術を公開!

引用:wikipedia

 

車は安い買い物じゃないので賢く手に入れたいものですよね。

 

そのために色々と調べているアナタへとっておきの秘訣をお教えします。

 

数十万円も得をする可能性がある交渉方法なので、ぜひとも終わりまで読むことをオススメします。

 

 

リーフ、期待できる値引き額はいくら?【/更新版】

 

リーフで期待できる値引き額は・・・5万円

 

今、販売されているリーフは2017年10月にフルモデルチェンジをしたモデルです。

 

このリーフは国の購入補助金制度の対象車(最大支給40万円)なので、本体の値引きはほとんど無いものと思ってください。

 

いくらかの値引きがある場合もありますが、その際は補助金が少なくなることがあるようなので、その点はディーラーで確認してください。

 

ですので、リーフは本体からでなくオプションや作業工賃からの値引き交渉をすることに目を向けましょう。

 

 

◆リーフがより大きく値引きされる時期とは?

  • 1月〜3月〔決算期〕
  • 6月〜7月〔ボーナス期〕
  • 8月〜9月〔中間決算期〕
  • 12月〔ボーナス期〕

上記の期間中が比較的値引き交渉がしやすい時期です。

 

特に一番の狙い所は決算期で、この時期なら本体からの値引きが難しいリーフでもオプションの大きな値引きを期待できます。

 

リーフが今すぐに必要というのでなければ決算期を待って交渉するのがいいでしょう。

 

 

◆リーフの実際的な値引き交渉の方法とは?

 

本体からの値引きが期待できないリーフですが、ライバル車を利用することでオプションの値引き額の大幅アップができる可能性はあります。

 

次にあげるライバル車の見積もりを用意して、交渉を行いましょう。

 

《ライバル車》

  • テスラ【モデル3】
  • トヨタ【プリウスPHV】

 

ライバル車の見積もりを用意する時には、次の2点を忘れないようにしてください。
@ライバル車をよく調べて、リーフのオプションに似ているものを選ぶ
A実際には買わないライバル車でも、ちゃんと値引き交渉をして見積もりを取る

 

リーフのディーラーは日々の商談の中でライバル車の見積もりを目にすることがあるので、現在の相場は知っているでしょう。

 

そういう相手に簡単に取っただけの見積もりで交渉をしようとするのは無謀といえます。

 

もっと安くリーフを買いたいと望むのなら、ライバル車の見積もりをちゃんと値引き交渉をして取ることは必要最低限の行動です。

 

 

リーフを購入した人たちの直近の契約内容

 

契約例(1)茨城県の男性(53歳)
契約時期・2017年10月

 

(X)本体価格:3,513,240円
オプション:350,000円

 

本体に対する値引き額:0円
オプションの値引き額:150,000円
下取り額(ニッサン・ノート 2010年製):100,000円

 

諸経費込み合計:3,705,251円

 

 

契約例(2)兵庫県の男性(48歳)
契約時期・2017年10月

 

(X)本体価格:3,513,240円
オプション:210,000円

 

本体に対する値引き額:50,000円
オプションの値引き額:100,000円
下取り額(ニッサン・キューブ 2009年製):210,000円

 

諸経費込み合計:3,520,441円

 

 

リーフの値引きはまだまだ可能!? 契約前に忘れずに「〇〇」をチェックしよう

 

 

上記では実際の契約例を2点紹介していますが、どのように感じましたか?

 

それぞれ可能な値引き額を得られているし、良い内容に見えるかもしれません。

 

が、実はどちらも「リーフの値引きをうまく引き出せなかった失敗例」なんです。

 

その失敗を裏付ける箇所は「下取り額」です。

 

それぞれの「下取り額」は、クルマ買取り専門業者による査定と比較すると、およそ10万円も低い評価を付けられています。

 

「ディーラー側は新車値引きのマイナスを下取り額で調整したのでは?」と誤解をされる人が多いのですが、ディーラー下取りが安くなってしまうのは「別の理由」があるんです。

 

下取り額が低くなってしまう問題は諦めるしかないのでしょうか? ・・・いいえ、当サイトではその解消法を理解しているのでご安心ください。

 

ディーラーの下取り時、査定額がどうしても安くなってしまう理由、さらには低くなりがちな下取り額を大きくアップさせるためのコツについて下記ページで紹介しています。

 

今後、ニッサン・リーフの新車契約を予定されている方はぜひ目を通してみてください。

 

 

→ リーフの新車を良い条件で契約するための方法とは?

【2017年】【リーフを大幅値引きするコツ】〇〇を使った交渉術を公開!