【2017年】レガシィB4はこんなに値引きできる!〇〇の秘密とは・・・

【2017年】レガシィB4はこんなに値引きできる!〇〇の秘密とは・・・

◆「レガシィB4」をこれから安く購入するために実践するべきこととは?

【2017年】レガシィB4はこんなに値引きできる!〇〇の秘密とは・・・

引用:wikipedia

 

このページでは、「レガシィB4」の購入予定者のために、安く手に入れるための情報を紹介します。

 

実際に当サイトに掲載している情報によって10万円近い値引きに成功した人もいらっしゃるので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

◆「レガシィB4」期待できる値引き額はいくら?【更新版・

 

レガシィB4の期待できる値引き額・・・25万円

 

 

「レガシィB4」の現行モデルは、2016年10月にマイナーチェンジされています。

 

2017年10月で年次マイナーチェンジを迎えるため、新モデルが出るまでは値引き額は増えていく傾向にあります。

 

上記の値引き額となるように上手に交渉を進めていきましょう。

 

加えてオプション品の値引きも期待できるので、おおよそ30〜40%の割引率を目標にしてみてください。

 

 

◆「レガシィB4」の値引きアップを期待しやすい時期は?

  • 1月〜3月・・・決算期
  • 6月〜7月・・・ボーナス期
  • 8月〜9月・・・中間決算期
  • 12月・・・ボーナス期

このように、1年のうちに4つのチャンスがあるのですが、特に「決算期」がおトクな価格になりやすい傾向にあります。

 

決算期は大半のディーラーが売り上げを必要とする時期なので、普段以上の大幅な値引きを受けられやすいのです。

 

急ぎでクルマが必要な場合を除き、「レガシィB4」をよりおトクな価格で契約したいのでしたら「決算期」に購入することをオススメします。

 

 

◆「レガシィB4」値引き交渉はどうやって進めるべき?

 

レガシィB4の値引きを引き出す交渉は、同じタイプのライバル車で競合させていく方法が無難です。

 

・ライバル車の例を挙げると・・・

  • アテンザセダン(Mazda)
  • マークX(TOYOTA)
  • ティアナ(NISSAN)

事前にこういったクルマで見積もりを取っておき、レガシィB4の販売員との交渉時に活用してみてください。

 

 

価格比較に用いるライバル車の見積もり作成には気をつけるべき点があります。

 

何かというと、「レガシィB4と近い装備内容にした上で、購入するかのようにライバル車も値引き交渉を丁寧に行なう」です。

 

これからあなたが交渉する相手はクルマの販売・接客を日常的に行なうプロです。

 

見積もり内容が適当だった場合、交渉のペースを握られてしまい、思うような値引き額の提示も難しくなってしまうのは間違いありません。

 

ライバル車を購入するつもりはなくとも、「レガシィB4」の値引きを手堅く得るために見積書の作成は丁寧に行ってください。

 

しっかり交渉を進めていくことで、販売員の側から大幅な値引きを得やすくなるはずです。

 

 

◆「レガシィB4」実際に購入した人たちの契約内容

 

例(1)LEGACY B4 Limited を東京都で購入
購入者・男性(43歳)
契約時期・2016年12月

 

(LEGACY B4 Limited)本体:3,153,600円
オプション:380,000円

 

本体に対する値引き額:250,000円
オプションの値引き額:100,000円

 

下取り額(2008年製 インプレッサ):120,000円

 

諸経費込みトータル:3,245,660円

 

 

例(2)LEGACY B4 Limited を愛知県で購入
購入者・男性(47歳)
契約時期・2016年10月

 

(LEGACY B4 Limited)本体:3,153,600円
オプション:300,000円

 

本体に対する値引き額:250,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(2010年製 レガシィB4):650,000円

 

諸経費込みトータル:2,685,660円

 

 

 

◆値引き額ばかりに気を取られると損!? 契約時には〇〇を必ずチェックしよう

 

 

上記に挙げた契約例は、値引き交渉はそれなりにうまくいってるように見受けられます。

 

おそらく、契約した2名ともに満足されたことでしょう。

 

・・・が、当サイトでチェックしたところ、「レガシィB4」をもっと安く入手できるチャンスを見逃してしまっています。

 

安く買えるチャンスとは何なのか、あなたは分かりますか?

 

その答えは「下取り額」にあります。

 

例に挙げた契約では、いずれも新車契約時のディーラーに依頼しているのですが、この金額が少ないのです。

 

中古車買取り業者による査定と比較すると、その差額はおよそ20万円のマイナスに・・・。

 

下取り時のクルマのコンディションがあまり良くなかった、という可能性もゼロではないですが、それ以前に私たちが知っておくべき問題があります。

 

それは「ディーラーに依頼する下取りは、査定結果がどうしても安くなってしまう理由が存在する」という点です。

 

以下のリンクでは、ディーラーでの下取りが安くなってしまう理由、下取り査定額を大きくアップさせるための方法を解説しています。

 

ぜひレガシィB4購入前にチェックしてみてください。

 

→ 「レガシィB4」の新車をもっとお得な価格で購入する方法はこちら

【2017年】レガシィB4はこんなに値引きできる!〇〇の秘密とは・・・