【2017年】レガシィアウトバックの値引きを限界まで引き出す!

【2017年】レガシィアウトバックの値引きを限界まで引き出す!

レガシィアウトバックをより安く手に入れる手段をお伝えします

【2017年】レガシィアウトバックの値引きを限界まで引き出す!

引用:wikipedia

 

現在、レガシィアウトバックを購入しようかとお考えの方に最新値引き情報をご案内します。

 

値引きの相場や交渉の方法などをしっかりと調べて情報を掴んでおくことで、数十万円ほども値引き金額が変わってしまうことがあるんです。

 

レガシィアウトバックをより安く手に入れたいと思っているのなら、この情報を知っておいて欲しいと思います。

 

 

◆レガシィ アウトバックの値引き金額の目標は?(更新)

 

レガシィ アウトバック値引き金額の目標 → 30万円

 

今のモデルは2016年の10月にマイナーチェンジをしたものですが、2017年の後半にマイナーチェンジが行われると予想があります。
けれども、切り替えの時期までにはまだ期間があるので、驚くほどの値引きはないでしょう。

 

記載の目標値引き金額ほどまでなら値引きされる可能性が高いので、諦めずに交渉をしましょう。

 

さらに、レガシィアウトバックではオプションの大きな値引きが期待することが出来るので、オプションの値引き交渉もきちんとすることです。
オプションの値引きの目安としては、約30〜40%ほどとお考えください。

 

◆レガシィアウトバックの交渉方法は?

 

購入時には、レガシィ アウトバックのライバル車種と見積もりの競合をさせることが値引き交渉をスムーズに進めるポイントになります。

 

◆レガシィ アウトバックのライバル車種

  • トヨタ・ハリアー
  • 日産・エクストレイル
  • マツダ・CX-5』『ホンダ・CR-V

 

ライバル車種の見積もりを取るときに気をつけて欲しいことがあります。
ライバル車種には希望するレガシィアウトバックのグレードと装備に似た装備を選び、購入する気がないライバル車種でもちゃんと値引きの交渉をしてください。

 

簡単にライバル車種の見積もりを取るだけなら、レガシィアウトバックの販売員には「値引き交渉に使うための見積もりだな」と見破られます。

 

そうなってしまうと、レガシィアウトバックの販売員に主導権を取られてしまいます。
最少の値引き金額を提示されて、交渉はその先には進めないかもしれません。

 

ですから、買うつもりがないライバル車種の見積もりでも、ちゃんと値引き交渉をした見積もり手にしてからレガシィアウトバックの交渉に行きましょう。

 

 

なお、レガシィアウトバックの場合は同じレガシィアウトバック同士で競合させることができるのです。

 

その方法は「経営者の異なるスバルの販売店から見積もりを手に入れる」ことです。

 

スバルの場合、基本的には各都道府県別にひとつの法人が正規のディーラーをしています。

 

だから、周辺の県にあるディーラーでレガシィアウトバックの見積もりを取って、競合させることができるのです。

 

そして、他には中古車販売所や整備工場でスバルの新車を扱っている所で取った見積もりも有効です。

 

スバルのHPを見ると各都道府県にある販売所がわかるので、見積もりをいくつも用意してからレガシィアウトバックの値引き交渉に行きましょう。

 

 

◆【実例】レガシィ アウトバック購入の方々

 

■37歳男性 千葉県 (2017年1月:契約)

 

車両本体価格  LEGACY OUTBACK Limited  3,477,600円
オプション価格  380,000円

 

車両本体値引き価格  250,000円
オプション値引き価格  100,000円
下取り価格  エリシオン・2007年式  230,000円

 

合計価格  1,190,580円(諸経費を含む) 

 

 

■43歳男性 奈良県 (2016年11月:契約)

 

車両本体価格  LEGACY OUTBACK  3,207,600円
オプション価格  470,000円

 

車両本体値引き価格  300,000円
オプション値引き価格  150,000円
下取り価格  レガシィ ツーリングワゴン・2009年式  510,000円

 

合計価格  2,894,470円(諸経費を含む)

 

 

◆知らないと大損? より安く買うための方法とは

 

 

これから、レガシィ アウトバックを買おうと思っている人に知っておいて頂きたい情報があります。

 

先ほどの実例のお二人は、しっかり値引きを引き出せたように見えるのですが、実は損をしています。

 

どこで損をしてしまっているのか。

 

ここで【下取り価格】に注目してください。

 

この下取り価格、実際は20万円くらい損をしているんです。

 

「ディーラーが多めに値引きし過ぎたと、下取り価格でバランスを取ろうとしたのでは?」と思うかもしれませんが、そうではないのです。

 

ディーラーの下取り価格が安くなる理由がちゃんとあります。

 

理由があるのなら仕方ないと諦めないでください、逆の下取り価格を上げる方法もわかっています。

 

次では、ディーラーの下取り価格がなぜ安くなるのか、下取り価格をもっと上げるにはどうすればいいのか?を説明しています。

 

→新車をもっとお得に購入する方法はコチラ

【2017年】レガシィアウトバックの値引きを限界まで引き出す!