【2017年】レヴォーグの値引きが〇〇万円!?限界値引きを引き出す交渉術

【2017年】レヴォーグの値引きが〇〇万円!?限界値引きを引き出す交渉術

◆知らなきゃソン!レヴォーグを安く手に入れるためするべきこととは?

【2017年】レヴォーグの値引きが〇〇万円!?限界値引きを引き出す交渉術

引用:wikipedia

 

レヴォーグ購入を検討中の方へ役に立つ値引きの情報を提供いたします。

 

ここにある情報を読み、実践したことで数十万円も得をしたという報告もいただいておりますので、ぜひとも最後まで読み進んで必要な情報を手に入れてください。

 

 

◆レヴォーグ値引き額の目標![更新 ]

 

レヴォーグ値引き額の目標 ¥200,000

 

現在のレヴォーグは2017年8月にマイナーチェンジをしたモデルです。

 

マイナーチェンジがされたばかりですから大きな値引きは期待薄ですが、上にあげた目標金額ほどは値引きできると思われます。

 

オプションの値引きですが、こちらはマイナーチェンジ前と変化はないようです。

 

約3割から4割を目安に値引きの交渉をしましょう。

 

 

◆レヴォーグの値引きを一番期待できる時期とは?

  • 1月〜3月 『決算期』
  • 6月〜7月 『ボーナス期』
  • 8月〜9月 『中間決算期』
  • 12月 『ボーナス期』

以上の4つの時期にセールをするところが多いのですが、とりわけ一番値引きが期待できるのは決算期です。

 

その理由として決算期にはほとんどのディーラーが売り上げを優先しているからなのです。

 

特に早く手に入れたいということでなければ決算期に購入するのがいいでしょう。

 

 

◆レヴォーグ値引き交渉時に効果のある方法とは?

 

レヴォーグの値引き交渉の時には、多くの車の中からピックアップした以下のライバル車種の見積もりを使いましょう。

 

◆ライバル車
【フォルクスワーゲン】ゴルフヴァリアント
【トヨタ】カローラフィールダー
【マツダ】アテンザワゴン

 

これらのライバル車種の見積もりを準備するときは〔買いたいと思っているレヴォーグの装備に近いライバル車種の装備を選択した後、買うつもりでちゃんと値引き交渉〕をして手に入れましょう。

 

仕事上レヴォーグの販売員は多くの見積もりを見ている訳ですから、ライバル車種の相場も把握しているものと考えた方がいいでしょう。

 

そういう販売員相手に簡単に手に入れた見積もりを使って交渉しようとしても効果的な材料にはなりません。

 

ですからライバル車種の見積もりを取るときは買うつもりで取りに行くことを忘れないようにしてください。

 

 

◆レヴォーグ購入者の実例

 

◆京都府在住 33歳男性[契約 2017年8月]

 

・本体価格[1.6GT-S EyeSight]  ¥3,078,000
・オプション  ¥600,000

 

・本体値引き額  ¥150,000
・オプション値引き額  ¥250,000
・下取り額[レガシィ:2010年式]  ¥620,000

 

・合計  ¥2,864,720
 諸経費含む

 

 

◆福岡県在住 29歳男性[契約 2017年7月]

 

・本体価格[1.6GT EyeSight]  ¥2,829,600
・オプション  ¥380,000

 

・本体値引き額  ¥100,000
・オプション値引き額   ¥150,000
・下取り額[フィットハイブリッド:2013年式]  ¥550,000

 

・合計   ¥2,611,320
 諸経費含む

 

 

◆さらに値引き額を増額させる方法を教えます。

 

 

上記の例では、ほぼほぼ値引き額の目標が出せたように思えます。

 

ですが、残念な点が一つ。

 

[下取り額]です。

 

お気付きですか?
[下取り額]が、かなり低めに査定されています。

 

調査によると、¥200,000〜¥300,000位低めに査定されています。
自分なりに交渉して値引きしてもらっても、損した気分になりますよね。

 

事実、ディーラーの[下取り額]は、営業の方が意図的に低めに見積もっているということはなく、安めにしなければならない訳があります。

 

ですが、この[下取り額]を大幅に増額させる方法もあります。

 

こちらから、その訳と[下取り額]増額方法を説明してありますので、参考にしてください。

 

→レヴォーグ値引き額を大きく増額させる方法はこちら

【2017年】レヴォーグの値引きが〇〇万円!?限界値引きを引き出す交渉術