【2017年】86はこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

【2017年】86はこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

◆「86」を可能な限り安く購入するには、どうしたらいい?

【2017年】86はこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

引用:wikipedia

 

ここでは、近いうちに「86」の購入を予定されている人を対象に、値引きを得るための交渉方法について解説しています。

 

当サイトの情報によって、数十万円も安く買えた方も実際にいるため、知っておいて損はないはずです。

 

あまり知られていない上に、さほど難しい内容でもないので、ぜひ目を通してみてください。

 

 

◆86の値引き金額の目標はこちら!(更新)

 

86値引き金額の目標 → 25万円

 

「86」は、2016年8月時にマイナーチェンジ版がリリースされています。

 

マイナーチェンジされてすぐの状況では値引きを引き出すのは難しかったのですが、現在は上記の値引き額を交渉によって得られるチャンスがあります。

 

さらに、オプションの値引きに関しても「15%〜20%」を目標値にして、うまく交渉を進めていきましょう。

 

 

◆「86」をできるだけ安く買いたい場合、オススメの時期は?

  • 1月〜3月・・・決算期
  • 6月〜7月・・・ボーナス期
  • 8月〜9月・・・中間決算期
  • 12月・・・ボーナス期

値引きアップの可能性が高いのは上記4つの時期となります。特にこの中で大きな値引き額を得られるのは「決算期」です。

 

86に限らず、決算セールはたいていのディーラーで行われており、大きな値引き額が得やすいタイミングでもあります。

 

その次にオススメなのは、6月〜7月・12月のボーナス期にあたる時期です。

 

ただし、できるだけ値引きを増やしたいのであれば、決算期に購入のための交渉を進めていくのが無難です。

 

 

◆86を安く買うために具体的な交渉方法は?

値引き交渉の際には、ライバルとされる車種と価格競争をさせるといいでしょう。

 

86のライバル車種としては、
『スバルのBRZ』
『マツダのロードスター』
などが適しています。

 

これらの見積もりを取ってから値引き交渉をするのがお勧めです。

 

 

ただし、「86」との比較に用いるクルマの見積り依頼を出す際、注意するべき点があります。

 

「比較に使うクルマは購入するつもりでないにしても、購入するかのようにきちんと価格交渉する」ということを実践しておかないといけません。

 

値引きを得るための交渉は、クルマの契約を毎日こなすプロが相手です。
購入意志がなく、値引きを引き出したい本心がバレると、思うような値引きも得られなくなってしまいます。

 

交渉時の値引きをしっかり得るためにも、比較に用いるクルマの見積り作成を丁寧に行いましょう。

 

 

「86」は「トヨタ店」「ネッツ店」「カローラ店」「トヨペット店」と、トヨタの4系列すべてが取り扱い対象になります。

 

別々の系列店で「86」の見積りを出してみて、良い値引きを提示してくれる店舗で契約するのも良いと思います。

 

 

◆【実例】 86購入の方々

 

●愛知県在住の45歳男性(契約:2016/12)

 

車両本体価格: G 2,623,320円
オプション: 100,000円

 

車両本体値引き金額: 200,000円
オプション値引き金額: 0円
下取り金額: (BMW3 2007年型)320,000円

 

合計金額: 2,430,697円諸経費を含む

 

 

●長野県在住の52歳男性(契約:2016/10)

 

車両本体価格: GT【Limited】3,250,800円
オプション: 100,000円

 

車両本体値引き金額: 300,000円
オプション値引き金額: 0円
下取り金額: (MINIクーパー 2009年型)770,000円

 

合計金額: 2,523,877円諸経費を含む

 

 

◆もっと値引きが出来るかも、このポイントを押さえて賢い買い物を!

 

 

さっきの二つの実例では、うまく値引きができたみたいですね。

 

けれども、このままでは損をする可能性があります。

 

では、どうすればいいのでしょうか?

 

そのポイントは、『下取り金額』です。

 

古い車種だから、これくらいの値引きになってしまうんだろうと思うでしょうか。

 

しかし実は実例では20から30万円くらい低く査定されているのです。

 

「営業さんが値引きしすぎたから下取り金額で利益を得ようとしたのでは?」なんて考えるかもしれませんね。

 

でも、ディーラーでの下取り金額が低くなる理由がちゃんとあるのです。

 

次のページでは、『なぜディーラーの下取り金額は低くなるのか』と『同じ車で下取り金額を高くする方法』を説明しています。

 

→下取り金額を高くしてもらって、さらに安く購入する方法はコチラ

【2017年】86はこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!