【2017年】クラウンロイヤルの値引きを大幅に引き上げる方法

【2017年】クラウンロイヤルの値引きを大幅に引き上げる方法

◆安くクラウンロイヤルを購入するためにできることは?

【2017年】クラウンロイヤルの値引きを大幅に引き上げる方法

引用:wikipedia

 

クラウンロイヤルの購入をお考え中の方へ、難しくない値引交渉の方法をお教えます。

 

こちらの方法を使えば数十万円も安く手に入れることができるかもしれませんから、最後までしっかりお読みになってください。

 

 

◆クラウンロイヤルで期待できる値引き額【最終更新・

 

クラウンロイヤルの値引き額は・・・およそ30万円

 

クラウンロイヤルの現在のモデルは2015年10月にマイナーチェンジをしたものです。

 

年月が経っていますから、値引の幅は大きくなっています。

 

オプションの値引きは20〜30%が見込まれますので、本体と同時に値引交渉をしましょう。

 

 

◆クラウンロイヤルの値引が大きくなる時期とは?

  • 1月〜3月 【決算期】
  • 6月〜7月 【ボーナス期】
  • 8月〜9月 【中間決算期】
  • 12月 【ボーナス期】

上にあげました時期の中で最も値引交渉に適しているのは【決算期】です。

 

決算期では売り上げを上げたいので、どのディーラーにおいてもキャンペーンなどのセールを行っているところがほとんどですから、値引競争が激しいときなのです。

 

なるべく安く購入したいとお考えでしたら、決算期での購入をオススメします。

 

 

◆具体的なクラウンロイヤルの値引交渉の方法とは?

 

クラウンの値引きを引き出す場合、ライバルとなるクルマとの価格比較を行うのが無難です。

 

例を挙げると・・・

  • レクサス:IS
  • 日産:シーマ、フーガ
  • ホンダ:レジェンド

上記のようなクルマの中からいくつか見積もりを用意しておけば大丈夫です。

 

その見積もり書を活用しつつ、クラウンの販売員との交渉をうまく進めていきましょう。

 

 

ライバル車種の見積もり取得時に大事な点があります。

 

そのポイントとは…
◇希望のクラウンロイヤルのグレードと装備に似たライバル車種の装備を選択すること
◇ライバル車種の見積もりは購入する気が無くとも、ちゃんと値引き交渉したものを用意する
この2つです。

 

ライバル車種の見積もりがちゃんと値引き交渉して取得したものならば、「販売員のほうからいい値引を提示してくれる」かもしれませんから、ライバル車種の見積もりはちゃんと値引き交渉をすることを忘れずに。

 

 

◆クラウンロイヤル購入時の契約内容

 

契約例(1)
2.5 ロイヤルサルーンG を購入した53歳男性の場合

 

契約場所・東京都 
契約時期・2016年12月

 

車両本体価格:5,221,800円
オプション品:500,000円

 

車両本体に対する値引き:150,000円
オプション品の値引き:0円

 

下取り(2011年製造・クラウンロイヤルサルーン):800,000円

 

諸経費込み合計:5,081,267円

 

 

契約例(2)
2.5 ロイヤルサルーン を購入した47歳男性の場合

 

契約場所・三重県 
契約時期・2016年10月

 

車両本体価格:4,476,600円
オプション品:450,000円

 

車両本体に対する値引き:100,000円
オプション品の値引き:50,000円

 

下取り(2011年製造・ジムニー):450,000円

 

諸経費込み合計:4,717,467円

 

 

◆クラウンロイヤルはさらに安く買える! 後悔しないために〇〇を確認しよう

 

 

上記で紹介した契約例では、値引き額は及第点といえます。しかし、総合的に見るとクラウンを安く買えるチャンスを逃した「もったいない契約」といえます。

 

どのあたりに問題があったのか、あなたは分かりますか?

 

その答えは「下取り額」にあります。

 

契約者はどちらもディーラーにて下取りを行っていますが、この査定額が低いのです。

 

今回、例に挙げた契約での下取り額は、中古車専門業者が行なう場合と比較して、最大で20万円ほど安い結果に・・・。

 

その査定額が低くなった理由ですが、多くの方が「ディーラーが値引き分をカバーしたいがために下取りを低くした」と予想するはずです。

 

しかし、それだけが正解ではありません。

 

実は「ディーラーによる下取りでは査定を低くせざるをえないシステム上の理由」が大きく影響しているのです。

 

でも、できることなら後悔することなく、お得な価格で新車を購入したいですよね。

 

その解決策は存在します。

 

次のページでは、ディーラーでの下取りが安くなってしまう理由、さらに下取り額を大きく引き上げるコツについて解説しています。

 

この機会に一度目を通してみてください。

 

→ 下取り額を大きくアップし、クラウンをおトクに買う方法はこちら

【2017年】クラウンロイヤルの値引きを大幅に引き上げる方法