【2017年】【ハリアー値引き情報】値引き目標額とかんたん交渉法を公開

【2017年】【ハリアー値引き情報】値引き目標額とかんたん交渉法を公開

◆ハリアーの最新値引情報(版)

【2017年】【ハリアー値引き情報】値引き目標額とかんたん交渉法を公開

引用:wikipedia

 

トヨタが販売している高級SUVといえばハリアーです。
2013年3月頃フルモデルチェンジ、ハリアーは現在3代目。
3代目のハリアー発表の当初1か月で約2万台を受注、月間販売目標数の2500台を大きく上回る記録を出しています。

 

販売開始から3年が経った今でも、1か月の販売台数が3000台以上の人気車種となりました。

 

 

◆ハリアーのグレードと主な標準装備

 

・ハイブリッド
GRAND  ¥3,713,143
ELEGANCE  ¥3,774,857
PREMIUM  ¥4,032,000
PREMIUM -Advanced Package-  ¥4,597,714

 

・ガソリン
GRAND  ¥2,797,714
ELEGANCE  ¥2,880,000
PREMIUM  ¥3,331,543
PREMIUM -Advanced Package-  ¥3,897,257

 

[装備]
●GRAND
ホイール:17インチスチール(ガソリン)
ホイール:17インチアルミ(ハイブリッド)
リモコンカラードドアミラー
本革巻ステアリング

 

●ELEGANCE
ホイール:17インチアルミ
リモコンカラードドアミラー(足元照明付)
本革巻ステアリング

 

●PREMIUM
ホイール:18インチアルミ
リモコンカラードドアミラー(足元照明付)
木目調・本革巻ステアリング

 

●PREMIUM -Advanced Package-
ホイール:18インチアルミ
リモコンカラードドアミラー(カメラ・足元照明・ヒーター付)
木目調&本革巻ステアリング
T-Connect SDナビシステム

 

 

◆ハリアーの目標値引額はこちら(更新)

 

ハリアーの目標値引額・・・25万円

 

※本体のみオプション無の値引額
※当サイト独自調査による算出(決算期の特別割引等は考慮せず)

 

繰り返しになりますが、フルモデルチェンジから3年経った今でもハリアーは人気の車種です。
値引き額が、本体価格に対して低めに思いますが、人気車種だということを考慮すれば打倒な金額ではないでしょうか。

 

オプション値引額を考慮すれば、もう少し値引は可能だと思われます。

 

 

◆ハリアー購入者の例

 

長野県在住 32歳男性 (契約 2016年12月)

 

・本体価格[ELEGANCE:ガソリン車]  ¥2,880,000
・オプション  ¥100,000

 

・本体値引額  ¥250,000
・オプション値引額  ¥0
・下取り額  ¥150,000[2008年式エクストレイル]

 

・合計(諸経費含)  ¥2,780,507

 

 

栃木県在住 36歳男性 (契約 2016年10月)

 

・本体価格[PREMIUM:ガソリン車]  ¥3,331,543
・オプション  ¥320,000

 

・本体値引額  ¥200,000
・オプション値引額  ¥100,000
・下取り額  ¥340,000[2009年式フォレスター]

 

・合計(諸経費含)  ¥3,211,850

 

 

今回は、2つの事例を列挙しましたが、地域によって値引が「¥50,000」とあまり期待できない地域もありました。
金額は地域・時期によって変わりますので、目標値引額は参考程度に交渉してみてください。

 

 

◆もっと安く買えるって本当!?「何十万円もの値引きを引き出せるあること」とは

 

 

事例の購入金額、まだ値引の可能性があるとしたらどこだと思いますか?

 

勘がいい人はすぐに見抜いてしまいますが、これ「下取り額」が安く見積もられているんです。
調査の結果、¥200,000〜¥400,000ほど損をしてしまっていることが分かりました。

 

もちろん下取りする車体の状態もあると考えられますが、それでも安すぎると思います。

 

このディーラー下取り額、安くなる訳があるんです。
ですが、この下取り額を増額させる方法があることも分かっています。

 

こちらのページには、その理由・値引額UP法を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。
→新車値引額の大幅アップ方法はこちら!

【2017年】【ハリアー値引き情報】値引き目標額とかんたん交渉法を公開