【2017年】マークXはこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

【2017年】マークXはこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

◆「マークX」をできるだけ安く手に入れるために知っておくべき情報とは?

【2017年】マークXはこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!

引用:wikipedia

 

これから「マークX」の購入をお考えの方を対象に、できるだけ安く手に入れるための情報を紹介します。

 

当サイトの情報によって「想像していたよりも安く購入できた」という方も実際にいらっしゃるので、あなたも知っておくことをオススメします。

 

 

情報更新!マークXの値引き目標額はいくら!?

 

マークXの値引き目標額: 30万円-

 

「マークX」の最新版となるモデルは、2016年11月にマイナーチェンジされたモデルです。

 

マイナーチェンジ以降、時間が経過していることもあり、上記の値引きを得られる可能性が高いと見て良いでしょう。

 

次期モデルでは、「カムリ」とブランドが統一され「マークX」が無くなるという噂もあるため、「マークX」を手に入れたい方は早期に購入しておいた方が良いかもしれません。

 

 

◆「マークX」の値引きアップを引き出しやすいタイミングとは?

  • 1月〜3月・・・決算期
  • 6月〜7月・・・ボーナス期
  • 8月〜9月・・・中間決算期
  • 12月・・・ボーナス期

このように1年のうちに値引きアップを狙えるチャンスが数回ありますが、特に「決算期」がベストなタイミングといえます。

 

というのも、決算期はほぼ全てのクルマ販売店舗では売り上げをもっとも必要とする時期と重なり、大規模なセールも始まるので、より良い値引き額を提示してもらいやすいのです。

 

ということで「マークX」の価格を少しでも安くしたいのであれば、決算期に契約を考えておきましょう。

 

 

◆「マークX」の値引き交渉、具体的にはどうすればいい?

 

マークXの価格交渉に有効な手段が、「ライバル車の見積もりを持っていく」ことです。

  • 日産 スカイライン
  • マツダ アテンザ

上記がライバルといえますので、これらの車種の見積もりを貰い、マークXの交渉を有利に進めましょう。

 

 

価格競合に用いるライバル車の見積書は、作成時にちょっとだけ注意しておく必要があります。

 

1・ライバル車は.購入予定のマークXとスペック・装備が似ているものを選択する
2・ライバル車も購入するかのようにしっかり値引き交渉を行なう

 

大切なのは「ライバル車の見積書を丁寧に作成する」ということです。

 

数多くのクルマの商談をこなしてきたマークXの販売員は、ライバル車の値引き額や相場など、基本的な情報をしっかり把握しています。

 

万が一、あなたが適当な内容の見積書を作成してしまった場合、交渉のペースを相手に握られてしまい値引きアップのチャンスを逃してしまうかも・・・。

 

「マークX」の交渉でより良い結果を得るためにも、ライバル車の見積書の作成はきちんと行いましょう。

 

 

◆マークXを購入した方々の実例

 

◆群馬県在住 43歳の男性[2016年12月:契約]

 

本体価格[250G] 2,916,000円-
オプション 150,000円-

 

本体値引き額 300,000円-
オプション値引き額 50,000円-
下取り額[マークX: 2008年式] 250,000円-

 

合計 2,716,687円-
諸経費含

 

 

◆愛知県在住 39歳の男性[2016年10月:契約]

 

本体価格[250S] 3,207,600円-
オプション 350,000円-

 

本体値引き額 300,000円-
オプション値引き額 100,000円-
下取り額[ウィッシュ: 2008年式] 150,000円-

 

合計 3,265,487円-
諸経費含

 

 

◆ここからもっと安くできると思いますか?要チェック箇所とは?

 

 

2つの実例では、値引き額も目標に達していて良い見積もりにみえます。

 

ですが調査の結果、実はもっと安くできる可能性が十分あった、もったいない内容だったんです。

 

どれくらい安くできたかというと、なんと約10〜20万円も。

 

ここで「下取り額」をもう一度見てみてください。

 

「下取り額」が安いことに気づきましたか?

 

車体の状況が悪かったかもしれない、営業の人が見積もり額を調整しているなど、いろんなことが考えられますね。

 

それよりも、もっと知っておかなければならないこと。

 

「ディーラーの下取りは安くなる可能性が高い理由がある」という事実。

 

次のページで「ディーラーの下取りが安くなってしまう理由」と「下取り額を増やす方法」についてご説明します。

 

→マークXをもっと安く買いたいという方はこちら!

【2017年】マークXはこんなに安く買える!〇〇をうまく使って大幅値引き!