【2017年】パッソの値引きに有効な手段は〇〇を利用することが一番

【2017年】パッソの値引きに有効な手段は〇〇を利用することが一番

◆パッソを手堅く安く買いたいならこの方法!

【2017年】パッソの値引きに有効な手段は〇〇を利用することが一番

引用:wikipedia

 

パッソを購入するために色々と検索していてこのサイトにたどり着いたアナタへ、パッソを安く買えるとっておきの秘訣をお教えしたいと思います。

 

この情報を知ることができたアナタはこの方法を使って数十万円も得をするチャンスを掴んだ言えます。

 

ですから、最後までしっかりとお読みになりしっかり活用してパッソを安く手に入れてください。

 

 

◆更新:パッソの値引き目標額とはいくら!?

 

パッソの値引き目標額:20万円-

 

パッソは2016年4月にフルモデルチェンジが行われました。

 

フルモデルチェンジからしばらく経っていることから、上記の値引き目標額あたりまでは交渉可能です。

 

オプション値引きも合わせるとさらに値引きが可能ですので、しっかり交渉を行いましょう。

 

オプションは20%から30%の値引きを目安に交渉してみてください。

 

 

◆パッソがよりたくさん値引きをしてもらえる時期は?

  • 1月〜3月〔決算期〕
  • 6月〜7月〔ボーナス期〕
  • 8月〜9月〔中間決算期〕
  • 12月〔ボーナス期〕

上にあげた4つの期間が一年の中でも値引きをしてもらいやすい時期です。

 

そしてこの4つの時期の中で最も大きな値引きを期待することができるのが決算期です。

 

決算期というのはディーラーは一番売り上げを上げなくてはいけない時期なので、他の3つの期間と違ってビックセールを行うこともあるので、最も大きく値引きされ安く購入することができるのです。

 

急いでパッソを買わなくてはいけないというのでなければ、決算期に購入することを考えてください。

 

 

◆パッソを安く買うために良い交渉方法とは?

 

パッソの購入検討時、「ライバル車」と競合させると比較的スムーズに値引き目標額に近づけられます。

 

「ライバル車」…

  • ブーン(ダイハツ)
  • マーチ(日産)
  • フィット(ホンダ)
  • デミオ(マツダ)

上記のように複数ありますが、特にブーン(ダイハツ)は競合させやすいです。

 

ダイハツがトヨタから委託されて生産したパッソは、ブーン(ダイハツ)と名前が違うくらいで、ほとんど同じ車が販売されています。

 

ほとんど同じ車なので、性能などでの比較が出来ず、価格の面で競合させるしかないため、競合にはもってこいです。

 

 

特に注意をしていただきたいのがライバル車の見積もりを取るときです。

 

そのポイントとなるのが『ライバル車の見積もりは交渉のために取るだけ』というふうに考えて見積もりを簡単に取らないことなのです。

 

アナタが交渉をする相手となる販売員は日々の取引のなかでライバル車の見積もりを目にしているでしょうから、今のライバル車の価格相場は知っているはず。

 

そういう情報を持つ販売員を相手に簡単に取っただけの見積もりを提示したところでサラッとあしらわれてしまうでしょう。

 

ですから、手間だと思わずにライバル車のことをしっかりと調べ、実際は買うことが無いライバル車だけどもキチンと値引きの交渉をして見積もりを取ることこそが、パッソを最も安く手に入れるための秘訣です。

 

 

◆パッソの購入例を見てみましょう

 

・香川県 33歳女性 【2017年8月契約】

 

本体価格【MODA】:1,431,000円-
オプション:180,000円-

 

本体値引き額:150,000円-
オプション値引き額:50,000円-
下取り額【フィット 2011年式】:280,000円-

 

合計:1,263,147円-
諸経費込み

 

 

・三重県 36歳男性 【2017年9月契約】

 

本体価格【X"L package・S"】:1,317,600円-
オプション:240,000円-

 

本体値引き額:200,000円-
オプション値引き額:100,000円-
下取り額【ワゴンR 2010年式】:200,000円-

 

合計:1,289,147円-
諸経費込み

 

 

◆値引き額が良ければ契約する?それでは損をしてしまうかも!

 

 

購入例では、値引き目標額も達成していて良い買い物だったようですね。

 

ですが当サイトにて調べた結果、金額にすると十万単位で損をしていることが判明したんです。

 

重要なのは、【下取り額】なんです。

 

購入例の下取り額は、中古車買取の相場より10万円〜20万円ほど安い金額になっています。

 

車体自体の状態も関係するかもしれませんが、そのことよりも注意すべきことがあります。

 

それは、【ディーラーの下取りは必然的に安くなる理由がある】ということ。

 

次のページに、ディーラー下取りの安くなる理由と、その安くなる下取り金額を増やす方法について解説しています。

 

→損する前に!パッソを賢く安く手に入れる方法はこちら!

【2017年】パッソの値引きに有効な手段は〇〇を利用することが一番