【2017年】ピクシスメガはこんなに安く買える!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

【2017年】ピクシスメガはこんなに安く買える!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

◆「ピクシスメガ」の価格をできるだけ安くするための情報とは?

【2017年】ピクシスメガはこんなに安く買える!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!

引用:wikipedia

 

どのようにしたら「ピクシスメガ」を安く購入できるのか? その答えとなる情報を当サイトでは紹介しています。

 

当サイトの情報によって「数十万円も安く買えた」という人も実際にいらっしゃるため、あなたもチェックしてみてください。

 

 

◆ピクシスメガ、期待できる値引き額はいくら?【/更新版】

 

ピクシスメガの期待できる値引き額・・・15万円

 

「ピクシスメガ」は、2016年5月にマイナーチェンジされた最新版がリリースされました。

 

「ダイハツ・ウェイク」のOEM品である「ピクシスメガ」は、ウェイクのモデルチェンジに沿った形でリリースされます。

 

2017年10月にはウェイクはマイナーチェンジ版が出るだろうと予測されているため、「ピクシスメガ」のマイナーチェンジもこの時期となる可能性が高いです。

 

マイナーチェンジ版がリリースされる時期に近づくほど、値引き幅も大きくなりやすいため、最新版にこだわる必要がないのならマイナーチェンジ前のタイミングで交渉しておくのが良いと思います。

 

 

◆「ピクシスメガ」の値引きアップをより期待できるタイミングとは?

 

値引きアップが期待できるタイミングは以下になります。

  • 1月〜3月・・・決算期
  • 6月〜7月・・・ボーナス期
  • 8月〜9月・・・中間決算期
  • 12月・・・ボーナス期

特に「決算期」は全国のディーラーで大きな販売キャンペーンが始まる時期でもあるので、1年の中でもっとも値引き交渉に適したタイミングといえます。

 

ただし、上記にあるとおり、モデルチェンジ直前の時期も値引きのチャンスが大きいので、どちらを選択するかはご自身で判断してみてください。

 

 

 

◆「ピクシスメガ」契約のための値引き交渉はどう行なうべき?

 

値引き交渉は、ライバルメーカーの同タイプの車種を用いて価格競合させていくのが無難です。

 

・ライバルメーカーの車種としては

  • ウェイク(ダイハツ)
  • N-BOX(ホンダ)
  • ハスラー(スズキ)

こういった車種の中で特に価格競合に最適といえるのはダイハツ・ウェイクです。

 

その理由は、ピクシスメガはエンブレム以外はほぼウェイクと同じ車であり、価格以外での比較が難しいからです。

 

最寄りにダイハツの販売店がある場合は、ウェイクの見積もりを用意し、ピクシスメガの交渉で活用してみましょう。

 

 

◆ピクシスメガを購入した人たちの直近の契約内容

 

◆契約例(1)Gターボ“SAU” を購入
購入者・佐賀県在住の男性(53歳)
契約時期・2016年12月

 

(Gターボ“SAU”)本体価格:1,674,000円
オプション:210,000円

 

本体に対する値引き額:150,000円
オプションの値引き額:50,000円

 

下取り額(ダイハツ・ムーヴ 2010年式):150,000円

 

諸経費込み合計:1,660,957円

 

 

◆契約例(2)L“SAU” を購入
契約者・兵庫県在住の男性(37歳)
契約時期・2016年11月

 

(L“SAU”)本体価格:1,555,200円
オプション:420,000円

 

本体に対する値引き額:100,000円
オプションの値引き額:150,000円

 

下取り額(マツダ・AZワゴン 2008年式):110,000円

 

諸経費込み合計:1,741,357円

 

 

◆「ピクシスメガ」の値引きはまだまだ期待できる!必ず〇〇をチェックしておこう!

 

 

先に紹介した2つの契約例は、どちらもまずまずの値引きを得られているように思います。

 

・・・が、当サイトでは、「本当は値引きをさらに得られるチャンスがあった」と判断しています。

 

その根拠といえるのは「下取り」の金額です。

 

ご覧のとおり、どちらの契約も「軽自動車」を下取りで手放していますが、この下取り額が本来のクルマの相場よりも低い評価になっているのです。

 

クルマ専門の買取り業者が行なう査定と比較すると、その差額はなんと10万円ほどマイナスの結果に。

 

「ディーラーは下取り額を安く抑えて、新車の値引き幅を多く見せたかったのでは?」と思われたかもしれませんね。

 

しかし、それが答えの全てではありません。もっとも可能性として考えられるのは「ディーラー下取りは、査定額が安くなってしまう」理由が存在するから。

 

しかし、解決法はあるので心配要りません。

 

下記ページでは、ディーラーの下取りサービスを選択すると安くなってしまう理由に加え、下取り査定額を大幅にアップさせる方法について解説しています。

 

新車の契約を行なう前に、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

→ 「ピクシスメガ」をギリギリまで安く買いたいならこちらへ

【2017年】ピクシスメガはこんなに安く買える!大幅値引きの秘密は〇〇にあり!