【2017年】ヴィッツの値引き交渉時に見落としがちな〇〇とは?

【2017年】ヴィッツの値引き交渉時に見落としがちな〇〇とは?

◆最新!ヴィッツの値引き情報 (編)

【2017年】ヴィッツの値引き交渉時に見落としがちな〇〇とは?

引用:wikipedia

 

ヴィッツは1999年1月にトヨタより販売されたコンパクトカーです。

 

2010年12月にはフルモデルチェンジし、現在は3代目のモデルです。

 

2014年にマイナーチェンジされ、ヨーロッパ諸国でも製造・販売の人気車種です。

 

 

◆ヴィッツの〔グレード〕と〔装備〕

 

F 1,448,182円  (マニュアルエアコン・スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドアガラス)

 

U 1,791,818円  (オートエアコン・スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドア・本革巻きステアリング・運転席側快適温熱シート)

 

Jewela 1,417,745円  (マニュアルエアコン「メッキダイヤル」・スーパーUVカット、IRカット機能付きフロントドアガラス)

 

RS 1,883,127円  (オートエアコン・ディンプル本革巻きステアリング・専用エアロバンパー)

 

 

◆ヴィッツの値引き目標金額はコチラ (更新)

 

ヴィッツの値引き目標金額は20万円です。

 

※車両本体価格のみオプションなしの金額
※当サイトでの独自の調査により算出→決算期などの特別割引は含まれず

 

 

値引き金額の幅は、0円から30万円と差がありましたが、都市部の方が値引き金額が多いなどの地域差はなかったので、どこでも目標値引き金額を引き出せる可能性があります。

 

値引き交渉の際のポイントは、ライバル車種と価格競争をさせることです。

 

ヴィッツ値引きの際のライバル車として適切なのは
ホンダ→フィット
マツダ→デミオ
日産→ノート
スズキ→スイフト

 

まず、それぞれの見積もりを取ってから交渉に臨みましょう。

 

 

◆ヴィッツ購入の実例

 

◆福井県の男性30歳  (契約 2017年1月)

 

車両本体価格  F 1,448,182円
オプション  200,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  100,000円
下取り価格 【デミオ 2010年型】 100,000円

 

合計価格  1,496,439円諸経費を含む

 

 

◆愛知県の男性36歳  (契約 2016年12月)

 

車両本体価格  F 1,448,182円
オプション  310,000円

 

車両本体値引き金額  100,000円
オプション値引き金額  150,000円
下取り価格  【ライフ 2011年型】 110,000円

 

合計価格  1,546,439円諸経費を含む

 

 

◆知らないと損をするかも!より安く買える値引き方法は?

 

 

先ほどの実例のお二人はうまく値引きができたようですが、実はこれでは損をする可能性があるんです。

 

では何が問題なのか。

 

実例の『下取り価格』を見てください。

 

この例では、下取り価格が10〜20万円ほど中古車専門の買取業者の査定価格より安く査定されているようです。

 

大きな買い物ですから、誰もがいい買い物をしたいと思うことでしょう。

 

安く査定されたことについては、「営業さんが値引きしすぎたから下取り額で利益を取ろうとしたのでは?」と考えるかもしれませんね。

 

けれども、ディーラーの下取り価格が安くなる理由があるんです。

 

つぎのページでは、「ディーラーの下取り価格が安くなる理由」と「下取り価格を多くする方法」について解説しています。

 

→ヴィッツをより安く買える方法はコチラ

【2017年】ヴィッツの値引き交渉時に見落としがちな〇〇とは?